フォークナー全集  7

フォークナー W.【著】<Faulkner William>;大橋 健三郎【訳】

政治的腐敗、性、暴力、殺人に満ちた1920年代末期の退廃した南部社会…。これまで描いてきた暗い内面に凄まじい現実を照応させ、圧倒的な迫力をもつ新しい小説としてフォークナーの文名を一躍高めた注目すべき長篇。

「BOOKデータベース」より

著者の肖像あり;原タイトル: Sanctuary

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • サンクチュアリ / 7
  • 訳者解説・大橋健三郎 / 325
  • おれはジェイソン・コンプソン・平石貴樹 / 345

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 フォークナー全集
著作者等 Faulkner, William
大橋 健三郎
フォークナー W.
書名ヨミ フォークナー ゼンシュウ
書名別名 Sanctuary

サンクチュアリ

Fokuna zenshu
巻冊次 7
出版元 富山房
刊行年月 1992.4
ページ数 359p
大きさ 20cm
ISBN 4572008248
NCID BN07573758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92042695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
サンクチュアリ 大橋 健三郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想