民主主義の展望

ウォールト・ホイットマン 著 ; 佐渡谷重信 訳

詩集「草の葉」をはじめ、民主主義の神髄を高らかに歌い上げた詩人ホイットマン。一九世紀中葉、すでに民主国家であったアメリカに、なお存在する著しい社会の不公正や不平等を鋭く指摘し、民衆の力を信じつつ民主主義精神の重要さを説いた。世界情勢が激動し、民主主義精神の本質が問われている今日、本書は真の民主主義が単に制度や理論では実現し得ぬ、永遠のテーマであることを我々に教えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 多様性と自由の存在
  • 2 詩歌は民族の歌声
  • 3 パーソナリティーの探求
  • 4 民主主義は大地の夢である
  • 5 政党と支配権力
  • 6 人格主義の形成
  • 7 女性の優雅さについて
  • 8 妙なる吟唱詩人の出現
  • 9 民族的文学の使命
  • 10 不滅なる精神文明
  • 11 不朽の国家を築く道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主主義の展望
著作者等 Whitman, Walt
佐渡谷 重信
ホイットマン ウォールト
書名ヨミ ミンシュ シュギ ノ テンボウ
書名別名 Democratic vistas
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1992.5
ページ数 216p
大きさ 16cm
ISBN 4061590243
NCID BN07573725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92043189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想