世界のなかの日本 : 十六世紀まで遡って見る

司馬遼太郎, ドナルド・キーン 著

大陸から敗戦直前の日本に引揚げて以来、日本とは如何なる国かを考え続ける作家司馬遼太郎氏が、大著「日本文学史」に半生をかけた稀有の日本文学者キーン氏と語りあう20年ぶりの「日本人と日本文化」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オランダからの刺激
  • 2 日本人の近世観
  • 3 明治の憂鬱を生んだもの
  • 4 大衆の時代
  • 5 日本語と文章について
  • 6 日本人と「絶対」の観念
  • 7 世界の会員へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のなかの日本 : 十六世紀まで遡って見る
著作者等 Keene, Donald
司馬 遼太郎
キーン ドナルド
書名ヨミ セカイ ノ ナカ ノ ニホン
書名別名 Sekai no naka no nihon
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.4
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4120021084
NCID BN07569976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92047383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想