古代言語探究

呉哲男 著

日本古代という作品は、何を語りかけてくるのか。現在の視点から「古代文学」研究のあり方を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 古代とは何か
  • 第1章 記紀論(共同体のパラドックス-古代の「恥」、又は神話の解体について
  • 古事記の構成力-日本書紀から古事記へ
  • 王権-古事記論批判
  • 折口信夫とスサノヲ
  • 吉本隆明の国家起源論)
  • 第2章 万葉論(女歌の系譜
  • 庭園の詩学)
  • 第3章 古代観念論(清明心の発生
  • 「清明心」批判
  • 殯宮の原型
  • 祝の系譜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代言語探究
著作者等 呉 哲男
書名ヨミ コダイ ゲンゴ タンキュウ
書名別名 Kodai gengo tankyu
シリーズ名 五柳叢書 29
出版元 五柳書院
刊行年月 1992.2
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 4906010504
NCID BN07557387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93016529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想