日本文学の原風景

福田晃 編

[目次]

  • 総論編(日本文学の原風景)
  • 上代・中古文学編(赤裳裾引き行くは誰が妻-万葉行幸従駕歌の景
  • 『日本霊異記』収載の六斎日説話
  • 平安文学と火事-文学に黙殺された内裏焼亡
  • 柏木の生き方-柏木巻冒頭表現を読む
  • 飛鳥井女君の絵日記-飛鳥井女君から一品宮へ
  • 『今昔物語集』震旦部の年代分布-上限年代の意味するもの)
  • 中世・近世文学編(名望を求める人々-信西一門称揚譚の考察
  • 良経の「天の戸を」歌と天岩戸神話
  • -自讃歌注を中心に
  • 真名本『曽我物語』出典研究序説-和製類書との関わりから
  • 『はにふの物語』論
  • 狂歌咄西行論-茶数寄と歌数寄
  • 幽霊女房譚と近世怪異小説-奥州49院氏の命名伝承を視座として
  • 奥浄瑠璃「森館軍記」の伝承-在地伝承とのかかわりをめぐって)
  • 口承文学編(生産叙事歌の伝統-ヤポネシアの歌謡表現史に向けて
  • 近江湖東の竜蛇伝説
  • 昔話の保存部分と自由部分に関する一考察-言語テキストの伝承における<解釈行為>の意味
  • 南島の流れ島伝承
  • 八俣大蛇型説話の原風景-沖縄の津堅島における儀礼と伝承
  • 竹富島の「あう爺狂言」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学の原風景
著作者等 福田 晃
書名ヨミ ニホン ブンガク ノ ゲンフウケイ
シリーズ名 三弥井選書 19
出版元 三弥井書店
刊行年月 1992.1
ページ数 478p
大きさ 19cm
ISBN 483828019X
NCID BN07554119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95022028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想