米国のコモン・ロー・マリッジ

不破勝敏夫 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一編 総論
  • 第一章 Common Law Marriage の定義 / p1
  • 第二章 Common Law Marriage の起源 / p3
  • 第三章 アメリカにおける Common Law Marriage / p11
  • 第四章 アメリカで Common Law Marriage の成立する要件 / p12
  • 第一節 現在結婚する意思 / p12
  • 第二節 将来結婚するという合意に交接の伴う場合 / p17
  • 第三節 同棲 / p19
  • 第四節 評判 / p26
  • 第五章 儀式婚の時存在した障害のなくなった後の Common Law Marriage / p29
  • 第六章 代理人による結婚と郵便による結婚 / p34
  • 第一節 代理人による結婚 / p34
  • 第二節 郵便による結婚 / p42
  • 第七章 インディアンの結婚 / p45
  • 第八章 命令的婚姻法の解釈 / p46
  • 第九章 婚姻の有効性の推定と証明の義務 / p47
  • 第一節 有効性の推定 / p47
  • 第二節 United States v.Burns 事件 / p54
  • 第三節 United states v.Huntley 事件 / p58
  • 第十章 拘束する効果 / p62
  • 第十一章 フロンティアーにおける婚姻と免許状制度 / p63
  • 第十二章 免許状と他の必要条件 / p65
  • 第一節 婚姻免許状に関する諸問題 / p65
  • 第二節 Portwood v.Portwood 事件 / p67
  • 第十三章 Common Law Marriage に関する代表的判例 / p76
  • 第一節 Ex Parte Ver Pault 事件 / p76
  • 第二節 Gatterdam v.Gatterdam 事件 / p78
  • 第三節 Great Northern Ry.Co. v.Johnson 事件 / p83
  • 第十四章 Common Law Marriage の効力に関する立法 / p85
  • 第十五章 Common Law Marriage は廃止さるべきか / p92
  • 第十六章 結論 / p105
  • 第二編 各論(アメリカ各州の Common Law Marriage)
  • 第一章 Ohio 州の Common Law Marriage / p112
  • 第一節 Ohio 州の Common Law Marriage / p112
  • 第二節 Gatterdam v.Gatterdam 事件 / p115
  • 第三節 Hardin v.Davis 事件 / p117
  • 第二章 Pennsylvania 州の Common Law Marriage / p122
  • 第一節 Fisher v.Sweet and McClain 事件-1939年法律 / p122
  • 第二節 この事件は「裁判による立法」であるか / p123
  • 第三節 この州ではCommon Law Marriageは廃止されなければならないか / p126
  • 第四節 免許状なしの婚姻を無効にすることは,ばい毒の感染の危険を少なくするに望ましい方法であるか / p127
  • 第五節 婚姻免許状に関する1885年の法律と1939年の法律の解釈 / p129
  • 第六節 Fisher v.Sweet and McClain 事件に対するPaul E.Pendel の反対論 / p132
  • 第七節 Buradus v.Genearl Cement Products Company et al. 事件 / p134
  • 第三章 Colorado 州の Common Law Marriage / p136
  • 第四章 Florida 州の Common Law Marriage / p138
  • 第一節 婚姻成立の手続と Common Law Marriage の要件 / p138
  • 第二節 立証責任 / p140
  • 第五章 Indiana 州の Common Law Marriage / p143
  • 第一節 Common Law Marriage の推定 / p143
  • 第二節 Common Law Marriage の成立要件 / p144
  • 第三節 Common Law Marriage を認めることから起る弊害 / p147
  • 第六章 Kansas 州の Common Law Marriage / p150
  • 第一節 婚姻関係を創造するに必要な契約的要素とそれを証明するに役立つ証拠 / p150
  • 第二節 「現在の同意」の意味 / p152
  • 第三節 婚姻無能力者でなくなった後の二人の関係 / p152
  • 第四節 婚姻の有効性の推定 / p153
  • 第五節 Common Law Marriageは廃止すべきか / p155
  • 第七章 Texas 州の Common Law Marriage / p157
  • 第一節 Nevarez v.Vailon 事件 / p157
  • 第二節 Grigsby v.Reib 事件 / p158
  • 第三節 障害がなくなった後の Common Law Marriage / p163
  • 第八章 Minnesota 州の Common Law Marriage / p165
  • 第九章 Mississippi 州の Common Law Marriage / p170
  • 第一節 Common Law Marriage の歴史的発展 / p170
  • 第二節 婚姻能力 / p172
  • 第三節 要素としての「同棲」 / p173
  • 第四節 障害がなくなった後の Common Law Marriage / p175
  • 第五節 「結婚の証明」 / p178
  • 第六節 Walker et al.v.Matthews et al.事件 / p181
  • 第十章 New Mexico 州の Common Law Marriage / p190
  • 第十一章 North Carolina 州の Common Law Marriage / p194
  • 第十二章 Tennessee 州の Common Law Marriage / p200
  • 第一節 禁反言の原則との関係 / p200
  • 第二節 禁反言の原則に関して Rambeau v.Farris 事件 / p204
  • 第三節 Alabama 州で有効な Common Law Marriage についてMadewell v.U.S.A.事件 / p205
  • 第十三章 New York 州の Common Law Marriage / p207
  • 第一節 New York州における Common Law Marriage の歴史 / p207
  • 第二節 Fenton v.Reed 事件 / p216
  • 第三節 Common Law Marriage の有効な州でなされた New York 州人の Common Law Marriage / p217
  • 第三編 補論
  • Cuba の変則婚-Equiparacion による婚姻 / p221
  • 第一節 Cuba の変則婚 / p221
  • 第二節 Common Law Marriage との比較 / p224
  • 引用判例索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 米国のコモン・ロー・マリッジ
著作者等 不破勝 敏夫
書名ヨミ ベイコク ノ コモン ロー マリッジ
書名別名 Beikoku no komon ro marijji
出版元 有斐閣
刊行年月 1961
ページ数 225p
大きさ 22cm
NCID BN07546835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61005036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想