ホワイトハウスとメディア

佐々木伸 著

歴代大統領が安定した政権を維持、運営するためにどのようにメディアを操作してきたのか。またそうした情報操作の中で「インナーサークル」と呼ばれるホワイトハウス取材に関して特権を持つ集団は、政権となれあうことなく監視するという役割を果しえているのか。歴代政権、とりわけニクソン、レーガン、ブッシュ政権下で行なわれた捏造と虚偽宣伝をも含む熾烈な選挙戦略を振り返り、行政府と第四の権力の確執の実態を現場から報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ政治とメディア
  • 第2章 歴代政権とメディア・コントロール
  • 第3章 ブッシュ政権の誕生
  • 第4章 ブッシュ政権と湾岸戦争
  • 第5章 リークとディスインフォメーション
  • 第6章 インナーサークルの世界
  • 第7章 日米の取材と報道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホワイトハウスとメディア
著作者等 佐々木 伸
書名ヨミ ホワイトハウス ト メディア
書名別名 Howaitohausu to media
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.4
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 412101071X
NCID BN07544884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92050377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想