北槎聞略

桂川甫周 著 ; 亀井高孝, 村山七郎 編・解説

本書は架蔵本をもつて底本とし、内閣文庫の正本について厳密な校合を行つて誤りなきを期した。

「BOOKデータベース」より

三秀舎版 (昭和12年刊) の複製

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 北槎聞略 目次
  • 口絵 将軍御前(簾中)に於ける帰還漂民
  • はしがき / p1
  • 初版の序 / p4
  • 凡例 / p6
  • 解説 亀井高孝 / p1
  • 北槎聞略引 / p1
  • 北槎聞略凡例 / p3
  • 巻之一 / p1
  • 巻之二 / p7
  • 巻之三 / p35
  • 巻之四 / p63
  • 巻之五 / p111
  • 巻之六 / p135
  • 巻之七 / p177
  • 巻之八 / p209
  • 巻之九 / p231
  • 巻之十 / p271
  • 巻之十一 / p297
  • 附録 / p347
  • 挿絵目次 / p1
  • 大黒屋光太夫の言語学上の功績 村山七郎 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北槎聞略
著作者等 亀井 高孝
大黒屋 光太夫
村山 七郎
桂川 甫周
書名ヨミ ホクサ ブンリャク
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1965
版表示 3刷
ページ数 352, 30p 図版24枚 地図8枚
大きさ 23cm
ISBN 4642085149
NCID BN04038485
BN07536059
BN09175836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想