シュペルヴィエル抄

シュペルヴィエル 著 ; 堀口大学 訳

ジュール・シュペルヴィエル。ファンタジックなイメージと奔放な想像力によって、日本の現代文学にも多大な影響をあたえつづけた南米ウルグアイのモンテヴィデオ生まれのフランス詩人。わが国への紹介者、また最適の訳者として詩人堀口大学が遺した、愛誦すべき佳什77篇ほか短篇集「沖の小娘」「ノアの方舟」などシュペルヴィエル作品をめぐる全訳業新訳版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 荷揚場
  • 引力
  • 無実の囚人
  • 未知の友ら
  • 世界の寓話
  • 沖の小娘
  • ノアの方舟
  • 善意爆弾
  • 泉に飲む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュペルヴィエル抄
著作者等 Supervielle, Jules
堀口 大学
シュペルヴィエル ジュール
書名ヨミ シュペルヴィエル ショウ
書名別名 Shuperuvieru sho
出版元 小沢書店
刊行年月 1992.3
ページ数 285p
大きさ 22cm
NCID BN07517892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92035688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想