社会福祉原論

岡本栄一 ほか編著

社会福祉は大きく変わろうとしている。地域福祉・在宅福祉を中心に据えた社会福祉への転換である。本書は、社会福祉士・介護福祉士国家資格制度の養成テキストとして編集・出版されたが、その後「ゴールドプラン」や「社会福祉関係八法の改正」などとして具体化された「社会福祉改革」の動向を見据えて書き改めた新版である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会福祉の基礎
  • 第2章 社会福祉の原理
  • 第3章 社会福祉の対象
  • 第4章 社会福祉の仕組みと主体
  • 第5章 社会福祉の援助形態
  • 第6章 社会福祉の援助方法
  • 第7章 社会福祉の実践分野

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会福祉原論
著作者等 岡本 栄一
岡本 民夫
高田 真治
書名ヨミ シャカイ フクシ ゲンロン
シリーズ名 Minerva社会福祉基本図書 7
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1992.4
版表示 新版.
ページ数 261p
大きさ 22cm
ISBN 4623021610
NCID BN07511047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92037780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想