医療従事者が知っておきたいB型肝炎ウイルス感染予防の実際

荒川 泰行;藤田 実彦【編】

[目次]

  • 1 ウイルス性肝炎-ウイルスの性状,感染および疫学
  • 2 医療従事者におけるウイルス性肝炎
  • 3 病院内諸施設のB型肝炎ウイルスの汚染状況
  • 4 医療行為に伴うB型肝炎ウイルスの感染の危険性
  • 5 一般的な院内感染の発生要因と総合的対策
  • 6 感染性医療廃棄物の安全な処理
  • 7 病院内B型肝炎ウイルス感染予防の概要
  • 8 B型肝炎の感染予防対策の実際
  • 9 C型肝炎の予防について
  • 10 B型肝炎ウイルス感染予防のためのQ&A
  • 11 病院内感染予防のための機器と処理方法の紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療従事者が知っておきたいB型肝炎ウイルス感染予防の実際
著作者等 荒川 泰行
藤田 実彦
書名ヨミ イリヨウジユウジシヤガシツテオキタイBガタカンエンウイルスカンセンヨボウノジツサイ
出版元 新興医学出版社
刊行年月 1992.2.15
ページ数 285p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4880021539
NCID BN07490286
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想