新修京都叢書  第6巻

野間光辰 編

洛中洛外の寺社、名所旧跡の縁起・由来、地誌、古記録はもとより、年中行事、風俗、各町の沿革と変遷など、近世京都の姿を余すことなく伝える、代表的古典書物の集大成。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新修京都叢書
著作者等 秋里 籬島
野間 光辰
書名ヨミ シンシュウ キョウト ソウショ
書名別名 拾遺都名所図会
巻冊次 第6巻
出版元 臨川書店
刊行年月 1976.6
版表示 2版
ページ数 13, 755p
大きさ 22cm
ISBN 4653026025
NCID BN05752643
BN07485708
BN07487510
BN10755800
BN07487667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77013488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
拾遺都名所図会 秋里籬島
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想