カルシウムと細胞情報

小島至 著

The King of Messengersとして君臨するカルシウムイオン。それはいったい細胞内でどのように作用し、現在どこまでが解明されているのだろうか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 細胞内シグナル
  • 2 カルシウムイオンの細胞内分布と調節
  • 3 カルシウムイオンによる調節機構
  • 4 カルシウムイオン受容系
  • 5 カルシウム受容系とサイクリックAMP受容系
  • 6 細胞内メッセンジャー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルシウムと細胞情報
著作者等 小島 至
書名ヨミ カルシウム ト サイボウ ジョウホウ
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス 3
出版元 羊土社
刊行年月 1992.4
ページ数 156p
大きさ 21cm
ISBN 4946398767
NCID BN07478815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92049299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想