ワインづくりの四季 : 勝沼ブドウ郷通信

麻井宇介 著

「日本のワイン」の現状と未来を語る。剪定、萌芽、新梢、実り、収穫、仕込み…。ブドウ畑の四季、人々の営み、町の活性化など、「ワイン屋」が克明につづるブドウ郷・勝沼の現地報告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 萌芽、ブドウの春
  • 開花、あるときつつましやかに
  • ぶどうの丘、ワイン産地形成の夢
  • 食べるブドウとワイン用のブドウ
  • 秋、ぶどう祭り
  • 甲州ブドウのルーツについて
  • 「グラスにキッス」
  • 「勝沼」ワインの品質審査会
  • 雪の日に思い出すこと
  • 剪定、ブドウ樹との対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワインづくりの四季 : 勝沼ブドウ郷通信
著作者等 麻井 宇介
書名ヨミ ワインズクリ ノ シキ
シリーズ名 東書選書 122
出版元 東京書籍
刊行年月 1992.3
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4487722225
NCID BN07475056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92033862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想