財政学

大内兵衛, 武田隆夫 著

[目次]

  • 目次 / p1
  • はしがき / p1
  • 第一章 財政 / p1
  • 第一節 財政 / p1
  • 第二節 財政の種類 / p4
  • 第三節 日本の財政 / p8
  • 一 財政法治主義 / p8
  • 二 豫算-一般會計 / p9
  • 三 特別會計 / p14
  • 四 政府事業 / p18
  • 五 地方財政 / p21
  • 六 財政の大きさ / p23
  • 第二章 財政學 / p25
  • 第一節 財政學の源流 / p25
  • 第二節 マーカンティリズムとカメラリスティーク / p27
  • 第三節 資本主義財政學の成立 / p31
  • 第四節 資本主義財政學の混亂 / p36
  • 第五節 社會主義財政學 / p39
  • 第六節 財政學の任務と方法 / p44
  • 第三章 近代財政の成立 / p48
  • 第一節 古代國家の財政 / p48
  • 第二節 中世國家の財政 / p52
  • 第三節 絕對主義の財政 / p54
  • 第四節 本源的蓄積と財政 / p59
  • 第五節 日本財政の史的特色 / p64
  • 第四章 自由主義的財政 / p69
  • 第一節 初期資本主義國家の財政 / p69
  • 第二節 「安價な政府」の要望と實現 / p75
  • 第三節 「中立的」租稅の要求 / p87
  • 第四節 公債の排擊 / p104
  • 第五節 豫算・會計制度の整備 / p113
  • 第六節 地方財政における變化 / p120
  • 第七節 自由主義的財政の意義と限界 / p129
  • 第五章 帝國主義の財政 / p135
  • 第一節 經費膨脹とその必然性 / p135
  • 第二節 租稅負擔の增大と租稅制度の變化 / p156
  • 第三節 公債の累積とインフレーション / p185
  • 第四節 民主々義的財政制度の完成と變質 / p199
  • 第五節 地方財政調整制度の登場 / p206
  • 第六章 現代財政の歷史的地位 / p220
  • 第一節 帝國主義財政の發展 / p220
  • 第二節 現代財政における新傾向 / p230
  • 第三節 むすび / p245
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 財政学
著作者等 大内 兵衛
武田 隆夫
書名ヨミ ザイセイガク
書名別名 Zaiseigaku
シリーズ名 経済学全集 ; 第14
出版元 弘文堂
刊行年月 1955
ページ数 246p
大きさ 22cm
NCID BN07474235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55006244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想