朝鮮の詩ごころ : 「時調」の世界

尹学準 著 ; 田中明 訳詩

「時調」は朝鮮個有の定型詩。高麗王朝末期の12、3世紀に生まれ、今日まで八百年の歳月を受けつがれてきた。本書で著者は、詩の背後に秘められた数奇な人物群像を語りつつ、民族のアイデンティティを明確に描き出す。民族の詩歌を知ることが、とりもなおさずその国民性を知り魂を理解する捷路であるなら、本書は、近くて遠い隣国の人々の価値観・人生観を理解するうえでの最適の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「時調」との出会い
  • 2 黄真伊の生涯と「時調」
  • 3 高麗末の懐古歌
  • 4 太平烟月のうた
  • 5 二君に仕えずの思想
  • 6 党争と青鶴洞
  • 7 「壬辰」「丙子」の時代
  • 8 王族と妓女のうた
  • 9 鄭〓@56FEの行動と文学
  • 10 尹善道-闘いと詩
  • 11 残照の詩人たち
  • 12 現代の継承者たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝鮮の詩ごころ : 「時調」の世界
著作者等 尹 学準
田中 明
書名ヨミ チョウセン ノ ウタゴコロ
書名別名 Chosen no utagokoro
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1992.4
ページ数 366p
大きさ 15cm
ISBN 4061590200
NCID BN07470460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92039755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想