韓国信託法概論

張亨竜 著 ; 日本信託銀行信託法研究会 訳

本書は、信託業務に携わる実務家が基本的な理論と実務について参考書として利用できるようにするために、信託法一般に関する基本的な理論を信託業務と関連して著者なりに体系的にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 信託の意義
  • 信託の設定
  • 信託の効力
  • 信託の終了
  • 公益信託

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国信託法概論
著作者等 張 亨竜
日本信託銀行信託法研究会
日本信託銀行株式会社
Jang Hyong Ryong
中野 正俊
張 亨龍
書名ヨミ カンコク シンタクホウ ガイロン
書名別名 Kankoku shintakuho gairon
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1992.3
ページ数 256, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4842020199
NCID BN0744607X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92030608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想