中国新文学史講話

蔡儀 著 ; 金子二郎 訳

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一講 中国新文学とはなにか
  • どのようにして中国の新文学を認識するか / 5
  • 従来のいくつかの答案についての批判 / 11
  • 中国新文学の特質 / 20
  • 第二講 新文学運動発生の原因と発展の段階
  • 新文学運動発生の原因 / 35
  • 新文学運動発展の段階 / 49
  • 第三講 新文学運動と革命運動との関係
  • 新文学運動の唱導と五四運動 / 61
  • 新文学運動の展開と新しい革命の高潮 / 70
  • 革命運動の浸透と「革命文学」運動 / 78
  • 抗日民族戦争と抗戦文学 / 85
  • 第四講 新文学運動の団結と闘争
  • 新文学運動の統一戦線 / 95
  • 最初の団結とその封建文学にたいする闘争 / 98
  • 革命的小資産階級文学各派とその資産階級右派にたいする闘争 / 103
  • 「革命文学」運動の闘争と団結およびその曲折した道 / 109
  • 抗戦文学前期の団結と抗戦文学後期の変化 / 118
  • 第五講 新現実主義の精神
  • 初期の現実主義 / 125
  • 現実主義とロマン主義との対立 / 133
  • 革命的ロマン主義から新現実主義の提唱へ / 146
  • 新現実主義の成長 / 161
  • 第六講 大衆化の傾向
  • 文芸の大衆化とはなにか / 177
  • なぜ文芸は大衆化されねばならないか / 181
  • 五四新文学と大衆化の要求 / 187
  • 西洋化と大衆化の要求との対立 / 192
  • 「革命文学」運動と大衆化理論の検討 / 196
  • 大衆化の実践とその成果 / 203
  • あとがき
  • 文学史年表
  • 主要作品(抄)
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国新文学史講話
著作者等 蔡 儀
金子 二郎
書名ヨミ チュウゴク シン ブンガクシ コウワ
書名別名 Chugoku shin bungakushi kowa
シリーズ名 新文化選書 ; 第19
出版元 法律文化社
刊行年月 1955
ページ数 262p
大きさ 19cm
NCID BN0743953X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55000932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想