十八世紀の文人科学者たち : リンネ,ビュフォン,ヴィンケルマン,G.フォルスター,E.ダーウィン

ヴォルフ・レペニース 著 ; 小川さくえ 訳

リンネ、ビュフォン、ヴィンケルマン、G.フォルスター、E.ダーウィン。文人科学者たちの今日にこそ輝く意義を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現世の整理好きから生まれたモラル-リンネの『神罰』
  • 文学に蓄積された学問の伝統-ビュフォンの死後の名声
  • ほとんど詩人-ヨハン・ヨアヒム・ヴィンケルマンによる美術史の樹立
  • 人類学者兼文筆家としてのゲオルク・フォルスター
  • 書簡にみるエラズマス・ダーウィン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十八世紀の文人科学者たち : リンネ,ビュフォン,ヴィンケルマン,G.フォルスター,E.ダーウィン
著作者等 Lepenies, Wolf
小川 さくえ
レペニース ヴォルフ
書名ヨミ ジュウハッセイキ ノ ブンジン カガクシャタチ
書名別名 Autoren und Wissenschaftler im 18.Jahrhundert

Juhasseiki no bunjin kagakushatachi
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 365
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1992.4
ページ数 165, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4588003658
NCID BN07437410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92043452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想