ミシェル・フーコー考古学と系譜学

アンジェル・クレメール=マリエッティ 著 ; 赤羽研三 [ほか]訳

いま、フーコーの本格的読解が始まる。フーコー思想の全容を徹底解明。フーコー論の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 知の考古学の認識論
  • 第1章 思考領野の歴史における思考領野の断絶
  • 第2章 言説の歴史理論
  • 第3章 言説実践とその対象
  • 第4章 言表と戦略
  • 第5章 権力の系譜とその哲学
  • 第6章 近代の道徳の系譜学-刑罰と性欲
  • 第7章 自宅への関係としての倫理
  • 結 知の企て-どのように、そしてどこまで別なふうに考えることは可能だろうか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミシェル・フーコー考古学と系譜学
著作者等 Kremer-Marietti, Angèle
桑田 礼彰
清水 正
渡辺 仁
赤羽 研三
kremer Marietti Angele
桑田 礼彰
クレメール・マリエッティ アンジェル
書名ヨミ ミシェル フーコー コウコガク ト ケイフガク
書名別名 Michel Foucault
出版元 新評論
刊行年月 1992.4
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 4794800940
NCID BN07436509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92036053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想