幕藩体制確立期の諸問題

大阪歴史学会 編

[目次]

  • 目次
  • 十六~七世紀における「小農」自立過程について-北伊豆水田地帯における検証- 佐々木潤之介 / p1
  • はしがき
  • I 天正~文禄期の分付関係
  • (1) 天正検地の分付関係(玉川郷)
  • (2) 文禄検地の分付関係
  • (3) 小括
  • II 天正期・農民経営の内容
  • (1) 天正検地の作付内容(玉川郷)
  • (2) 分村経営の原型
  • (3) 小括
  • III 慶長期の分付関係
  • (1) 慶長期における分付関係(伏見村)
  • (2) 分付主「星谷」氏の性格
  • (3) 本宿村慶長検地
  • (4) 小括
  • IV 慶長~寛文期の変動(本宿村)
  • (1) 慶長以降の土地移動
  • (2) 散田の動向
  • (3) 二つの動向の画期
  • (4) 小括
  • V 地借の成立(本宿村)
  • (1) 慶安以降の農民階層
  • (2) 地借の成立
  • (3) 小作関係への展開
  • (4) 小括
  • VI 「小農」自立の諸画期
  • 近世初期河内における土地保有と農業経営 竹安繁治 / p43
  • 一 はしがき
  • 二 史料と村の概況
  • I 史料について
  • II 村の概況
  • 三 土地保有
  • I 屋敷地について
  • II 所持高別階層構成
  • III 所持高の変遷
  • IV 関係小作人数について
  • 四 農業経営
  • I 経営規模別階層構成
  • II 農業経営の諸類型
  • A 富農経営
  • B 中農経営
  • C 小農経営
  • 附 地主経営
  • 五 耕地形態
  • 六 総括
  • 岸和田藩における売田地請戻政策の構造 川上雅 / p97
  • 一 はじめに
  • 二 初期農政の概括
  • 三 政策史的意義
  • 近世初期の畿内における新田村落 松尾寿 / p145
  • 一 まえがき
  • 二 新町村成立の事情とその背景
  • a 村の概要
  • b 開発農民の性格
  • 三 村民の対領主関係
  • 四 村民の対隣村関係
  • a 土地問題
  • b 水利問題
  • 五 あとがき
  • 上方から見た元和・寛永期の細川藩 朝尾直弘 / p189
  • まえがき
  • 一 上方の奉行機構
  • 二 上方借銀の性格
  • 三 貢租米の販売
  • むすびにかえて
  • 近世大阪における町人蔵元の出現と大名貸の成立 -寛文~元禄期の鴻池両替商資本を中心として- 作道洋太郎 / p239
  • 一 序説-問題の所在-
  • 二 町人蔵元の出現
  • 三 蔵元・掛屋としての鴻池屋
  • 四 十人両替の創設と鴻池両替店
  • 五 大名貸の成立と鴻池両替店
  • 六 結語-残された問題-

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幕藩体制確立期の諸問題
著作者等 大阪歴史学会
書名ヨミ バクハン タイセイ カクリツキ ノ ショモンダイ
書名別名 Bakuhan taisei kakuritsuki no shomondai
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1963
ページ数 284p
大きさ 22cm
NCID BN07430896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64006900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想