わが心のパレスチナ : PLO駐日代表が語る受難の歴史

バカル・アブデル・モネム 著 ; 関場理一 訳

追放、闘争、さらなる追放。安住の地は約束されない。未だ還りえぬパレスチナ。PLO幹部が初めて語る解放への旅路。友となるべき日本の人々へのメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ わが故郷
  • 第1章 ラムレの時代
  • 第2章 パレスチナからの脱出
  • 第3章 シオニストのテロ
  • 第4章 ラムレ住民の追放
  • 第5章 アンマンの難民生活
  • 第6章 パレスチナ学生総同盟
  • 第7章 ヨルダンでの労働組合運動
  • 第8章 パレスチナ解放闘争の発展
  • 第9章 戒厳令下のアンマン
  • 第10章 1970年代のカイロ
  • 第11章 プラハでの国際活動
  • 第12章 パレスチナと日本
  • 補章 パレスチナの気候と風土
  • 資料 パレスチナの人口推移 ほか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが心のパレスチナ : PLO駐日代表が語る受難の歴史
著作者等 Munem, Baker Abdel
関場 理一
モネム バカル・アブデル
書名ヨミ ワガ ココロ ノ パレスチナ
書名別名 Waga kokoro no paresuchina
出版元 社会批評社
刊行年月 1991.11
ページ数 269p
大きさ 20cm
NCID BN07417027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92014378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想