貿易問題

吉村正晴 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 独占以前の時代における資本主義の貿易問題 / p1
  • 第一章 資本主義の生成・発展と世界市場 / p1
  • 第一節 資本主義の発達における世界貿易の役割 / p1
  • 第二節 資本主義的大工業による世界市場の変革 / p13
  • 第三節 産業革命以後の世界貿易 / p28
  • 第二章 世界市場と価値および剰余価値 / p34
  • 第一節 世界貨幣 / p34
  • 第二節 世界市場の諸特性 / p41
  • 第三節 世界市場における価値法則の修正 / p49
  • 第四節 国際的不等価交換 / p62
  • 第五節 外国貿易と剰余価値および利潤率 / p72
  • 第六節 賃金の国民的相違 / p81
  • 第三章 資本主義における外国貿易の意義 / p90
  • 第一節 外国貿易の必然性 / p90
  • 第二節 資本主義の下における国際分業 / p94
  • 第三節 外国貿易と再生産および恐慌 / p104
  • 第四章 貿易思想および貿易政策 / p118
  • 第一節 重商主義 / p118
  • 第二節 自由貿易主義 / p124
  • 第三節 保護主義 / p136
  • 第二編 独占資本主義段階の貿易問題 / p151
  • 第五章 独占資本主義と外国貿易 / p151
  • 第一節 帝国主義の時代における世界貿易の諸特徴 / p151
  • 第二節 資本輸出 / p159
  • 第三節 この時代における世界貿易の方向 / p175
  • 第四節 帝国主義時代の貿易政策 / p182
  • 第六章 第一次大戦後の貿易問題 / p191
  • 第一節 資本主義の全般的危機の進展と世界貿易 / p191
  • 第二節 世界経済恐慌が貿易に及ぼした諸影響 / p198
  • 第三節 この時期における主要な貿易政策 / p206
  • 第七章 第二次世界大戦後の貿易問題 / p216
  • 第一節 この段階における市場問題の特質 / p216
  • 第二節 主要資本主義国の貿易の発展方向 / p229
  • 第三節 貿易政策 / p254
  • 第四節 資本輸出 / p268
  • 第八章 後進国および社会主義貿易の諸問題 / p281
  • 第一節 後進国の工業化と資本主義の市場問題 / p281
  • 第二節 社会主義的世界市場の発展 / p289
  • 第三編 日本の貿易 / p305
  • 第九章 日本資本主義と外国貿易 / p305
  • 第一節 日本資本主義における外国市場の意義 / p305
  • 第二節 日本の外国貿易の発展および主要な特徴 / p313
  • 第一〇章 第二次大戦後の日本の貿易問題 / p330
  • 第一節 戦後の日本貿易の特質 / p330
  • 第二節 日本資本主義の構造変化と外国市場 / p340
  • 第三節 日本資本主義の復興と貿易問題 / p355
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 貿易問題
著作者等 吉村 正晴
書名ヨミ ボウエキ モンダイ
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1958
ページ数 372p
大きさ 18cm
NCID BN07399016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58007814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想