太平記  巻ノ2 (疾風怒濤)

森村誠一 著

人心の離反した北条一族に対する政変の動きは、後醍醐帝の隠岐配流により鎮静化するに見えたが、独り楠木正成は千早城に拠って敢然と兵を挙げた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平記
著作者等 森村 誠一
書名ヨミ タイヘイキ
書名別名 疾風怒濤

Taiheiki
巻冊次 巻ノ2 (疾風怒濤)
出版元 角川書店
刊行年月 1991.12
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 4048726552
NCID BN07397644
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92028132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想