照らし合う意識

橋爪大三郎 ほか著

経験的・実感的に認識される「世界観」はいま、解体に頻している。それにかわりうる「不可視のシステム」という思想のモードはいささかのいかがわしさをかかえている。20世紀思想の険しい難所を超えるべく、5人の論客が挑む協奏=競争的論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 欲望としての身体-欲望の現象学
  • 「身」にまつわることわざ-ことわざの力
  • カネッテイの群衆採集-寓意についての覚書
  • 抑圧論批判-生きられる無意識
  • 社会空間の部分領域-<言語>派社会学の原理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 照らし合う意識
著作者等 橋爪 大三郎
小浜 逸郎
村瀬 学
瀬尾 育生
竹田 青嗣
書名ヨミ テラシアウ イシキ
シリーズ名 21世紀を生きはじめるために 2
出版元 JICC出版局
刊行年月 1992.4
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 4796603034
NCID BN07397167
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92031988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想