現代の経済原論

三宅武雄 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 経済学の歴史
  • 1 重西主義 / p3
  • 2 重農主義 / p6
  • 3 古典学派 / p13
  • 4 マルクス経済学 / p24
  • 5 歴史学派 / p34
  • 6 限界効用学派 / p39
  • 7 新古典学派 / p44
  • 第2章 微視的経済理論
  • 1 効用理論 / p49
  • 2 生産理論 / p56
  • 3 分配理論 / p67
  • 4 価格理論 / p77
  • 第3章 巨視的経済理論
  • 1 巨視的経済理論と『一般理論』 / p83
  • 2 消費性向と投資乗数 / p89
  • 3 資本の限界効率と利子率 / p97
  • 4 貨幣の性格と特質 / p105
  • 5 『一般理論』の体系と特色 / p111
  • 第4章 経済変動の理論
  • 1 景気変動論 / p119
  • 2 経済成長論 / p136
  • 3 物価理論 / p145
  • 第5章 金融・財政の理論と政策
  • 1 金融理論と金融政策 / p153
  • 2 財政理論と財政政策 / p171
  • 第6章 国際経済の理論と実際
  • 1 国際経済理論 / p187
  • 2 低開発経済理論 / p199
  • 3 国際竹済協力機構 / p211
  • 4 国際流動性の問題 / p217
  • 5 日本経済の諸問題 / p225
  • 第7章 経済統計の理論と実際
  • 1 国民所得統計 / p235
  • 2 社会会計とその形態 / p243
  • 3 産業連関分析 / p251
  • 4 資金循環分析 / p258
  • 第8章 経済体制をめぐって
  • 1 経済体制の変貌 / p263
  • 2 資本主義体制の方向 / p271
  • 索引 / p279

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代の経済原論
著作者等 三宅 武雄
書名ヨミ ゲンダイ ノ ケイザイ ゲンロン
書名別名 Gendai no keizai genron
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1968
ページ数 286p
大きさ 22cm
NCID BN07389996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68000041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想