現代日本語の表現と語法

佐久間鼎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • まへおき / 1
  • 前篇
  • 一 現代語の敎授 / 9
  • 二 現代語の語感 / 19
  • 三 「代名詞」の問題 / 27
  • 四 「指す語」の體系 / 34
  • 五 「近稱」・「中稱」・「遠稱」の別-「指示代名詞」の「定稱」について / 44
  • 六 稱格の意義 / 54
  • 七 「人代名詞」について / 63
  • 八 「人代名詞」の變遷-敬語節約論の一端 / 72
  • 九 人稱轉換の社會心理 / 78
  • 一〇 「形式名詞」としての「の」 / 87
  • 一一 「形式名詞」の種別 / 98
  • 一二 品詞の轉用・轉成 / 115
  • 一三 コソアドと「形式名詞」 / 127
  • 一四 接頭辭「お」および「ご」の用法(上) / 133
  • 一五 接頭辭「お」および「ご」の用法(下) / 151
  • 後篇
  • 一 標準語と東京語 / 157
  • 二 小學國語讀本の語彙 / 169
  • 三 動詞について / 175
  • 四 動詞の活用 / 182
  • 五 活用形の役割(上)-動詞の基本形 / 193
  • 六 活用形の役割(下)-種々の活用形 / 200
  • 七 「音便」の發生 / 209
  • 八 活用の轉成-動詞「する」の事例 / 221
  • 九 自動詞と他動詞-語法上の意義 / 230
  • 一〇 自他の對立(上) / 237
  • 一一 自他の對立(下) / 250
  • 一二 受身・使役と動詞の自他(上) / 262
  • 一三 受身・使役と動詞の自他(下) / 274
  • 一四 語法上の「時」の問題(上)-素朴な見解 / 284
  • 一五 語法上の「時」の問題(下)-「時制」の論議 / 292
  • 一六 靜止的狀態と定常的事象 / 303
  • 一七 動的事象の結構 / 316
  • 一八 準助動詞の種々 / 334
  • 一九 複合的動詞の構成 / 346
  • 二〇 移動と受給の表現 / 353
  • 二一 能所關係・移動關係および受給關係の方途論的考察 / 375

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代日本語の表現と語法
著作者等 佐久間 鼎
書名ヨミ ゲンダイ ニホンゴ ノ ヒョウゲン ト ゴホウ
書名別名 Gendai nihongo no hyogen to goho
出版元 厚生閣
刊行年月 昭11
版表示 改訂増補版
ページ数 398p
大きさ 23cm
NCID BN07385532
BN11393137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46051341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想