書物の歴史

エリク・ド・グロリエ 著 ; 大塚幸男 訳

グーテンベルクの活版印刷術発明以来およそ500年、映画、ラジオ、テレビなどの発達普及によって、書物は未だかつてない大きな危機にさらされている。本書は小冊子ながら書物の歴史をその起源から説き起し、最新のマイクロフィルムやカードに至るまでの東西古今の全歴史を一望の下に収めた驚くべき本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 書物の起源、古代の書物
  • 第2章 中世の書物
  • 第3章 15世紀から1789年までの刊本
  • 第4章 近代の書物(1789年以後)
  • 第5章 書物の将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書物の歴史
著作者等 Grolier, Eric de
大塚 幸男
グロリエ エリク・ド
書名ヨミ ショモツ ノ レキシ
書名別名 Histoire du livre

Shomotsu no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1992.3
版表示 [改訂新版]
ページ数 162, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4560057281
NCID BN07370615
BN02557222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92033339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想