新日本古典文学大系  26

佐竹昭広 ほか編

毛虫を愛する姫君、美しい姫君ならぬ租母をさらってしまう失敗譚…。「あはれ」と「をかし」の交錯する短篇物語集「堤中納言物語」は簡潔な描写とリズミカルな筆致が魅力。異腹の兄妹が男君は女装、女君は男装して宮仕えする、特異な趣向の「とりかへばや物語」。そこには外なる男と内なる女の二面性に悩む男装の美貌の姫君の苦渋が描かれる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新日本古典文学大系
著作者等 今井 源衛
大槻 脩
森下 純昭
辛島 正雄
大槻 修
書名ヨミ シン ニホン コテン ブンガク タイケイ
書名別名 とりかへばや物語

堤中納言物語・とりかへばや物語
巻冊次 26
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.3
ページ数 422p
大きさ 22cm
ISBN 4002400263
NCID BN07369503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92034320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
堤中納言物語・とりかへばや物語 大槻修 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想