キリスト教と笑い

宮田光雄 著

「イエスは笑ったか」。聖書をこの観点から読み直しつつ、喜びと解放のメッセージとしてのキリスト教の新しい側面をさぐる。使徒パウロから宗教改革者ルター、さらにカール・バルトまで、キリスト教的ユーモアの精神史をたどりながら、激動する時代を醒めた眼で見すえ、人間らしく生き抜くために<解放としての笑い>の精神の復権を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 笑いとユーモア
  • 2 神のユーモア=ヨナの物語
  • 3 イエスのユーモア
  • 4 キリスト教史の中の笑い
  • 5 神の愉快なパルティザン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリスト教と笑い
著作者等 宮田 光雄
書名ヨミ キリストキョウ ト ワライ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.3
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 4004302196
NCID BN07368533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92037517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想