スペイン現代史

若松隆 著

スペインほどドラマチックな変動をとげた国もめずらしい。1936-39年の内戦とフランコ独裁体制。75年にフランコの死によって開始される、君主制のもとでの民主化の歩み。82年以来政権を担当する社会労働党。そして92年のバルセロナ・オリンピック、EC統合。この60年におよぶ現代史を、気鋭の政治史家が生きいきと描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第二共和制から内戦へ-フランコ体制成立前史
  • 第2章 第2次大戦とフランコ-独裁体制の成立
  • 第3章 国際社会への復帰-1950、60年代
  • 第4章 激化する反フランコ運動-独裁末期の体制と反体制
  • 第5章 フランコ死後の漸進的体制改革-体制移行の第一段階1975-77年
  • 第6章 新憲法と社共の新路線-体制移行の第2段階1977-80年
  • 第7章 社会労働党政権の成立-1982年の総選挙
  • 第8章 社会労働党政権の外交・軍事政策-現実主義と理想主義
  • 第9章 社会労働党政権の経済政策-「ヨーロッパ化」と市場経済
  • 第10章 「穏健な多党制」をめざして-社会労働党と国民連合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン現代史
著作者等 若松 隆
書名ヨミ スペイン ゲンダイシ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.3
ページ数 235, 9p
大きさ 18cm
ISBN 400430217X
NCID BN07368500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92037554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想