人間の由来  上

河合雅雄 著

ヒトはなぜ、サルから進化してきたのか?サルの生態・行動・社会について、その独自性を明らかにし、ヒト化への壮大なドラマをたどる野心作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 生態と進化(生き残るための戦略
  • 食性からみたサル類の進化
  • サバンナへの挑戦
  • 遊動生活を考える
  • サルたちの1日
  • 道具を使うサル
  • 人類への架け橋
  • 家族への道)
  • 2部 霊長類の社会進化(サルはなぜ社会性が発達したか
  • 夜の単独生活者たち
  • 昼行性原猿の社会革命
  • 群れが成立する条件
  • 雌が強い社会の構造と論理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の由来
著作者等 河合 雅雄
書名ヨミ ニンゲン ノ ユライ
巻冊次
出版元 小学館
刊行年月 1992.3
ページ数 413p
大きさ 23cm
ISBN 4093870683
NCID BN07348853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92033735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想