キリスト論の研究 : 小田切信男博士感謝記念論文集

酒枝義旗,山本和編

編者: 酒枝義旗, 山本和 背による日本基督論研究会とあり

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • キリスト論の研究 目次
  • 序 酒枝義旗 / p1
  • 献呈の辞 山本和 / p5
  • 第一部 聖書におけるキリスト論
  • キリスト論と旧約聖書-ローマ人への手紙五・一二~二一を中心にした新約聖書における予型的解釈をめぐって- 高森昭 / p5
  • 一 新約聖書における τύπος の用法
  • 二 新約聖書の予型的解釈をめぐる問題点
  • 三 ローマ人への手紙五・一二‐二一(アダム・キリストの予型的解釈)について
  • 四 アダム・キリストの予型的解釈の神学的適用をめぐって
  • あとがき
  • マルコのキリスト論-それを問うことの意味 田川建三 / p33
  • ヨハネ福音書のキリスト論 八木誠一 / p57
  • 一 方法
  • 二 実存の構造
  • 三 統体への規定
  • 四 新約思想におけるキリスト・神・聖霊
  • 五 ヨハネ福音書のキリスト論
  • イエスの裁判-イエス受難史の歴史的考察- 秀村欣二 / p89
  • パウロのキリスト論-いわゆる史的・地上のイエスをめぐって- 松木治三郎 / p113
  • 一 いわゆるパウロ伝における史的・地上のイエス
  • 二 パウロのキリスト論の諸解釈について
  • 三 パウロにおけるイエスの歴史や「主のことば」などと「イエス」の用法
  • 四 「肉に従うキリスト」とくにコリント第二の手紙五・一六
  • 五 「罪の肉の姿」と「罪を知らない方」
  • 六 結語
  • コロサイ人への手紙一・一五‐二〇におけるキリスト論について 中川秀恭 / p151
  • ヨハネ黙示録第十二章におけるキリスト論的モティーフについて 佐竹明 / p177
  • 第二部 歴史におけるキリスト論
  • ローマ帝国とキリスト-ローマ人への手紙の歴史主義- 清水二郎 / p199
  • まえがき
  • パウロの「わたしの福音」
  • ローマ人への手紙の歴史主義
  • むすび
  • 古代キリスト論の評価-今日の神学的課題として- 松村克己 / p235
  • 「父と子とより」-qui ex Patre Filioque procedit,- 熊野義孝 / p255
  • 宗教改革者ルターの『慰めの書』 石原謙 / p263
  • 近代におけるキリスト論 小田垣雅也 / p271
  • キェルケゴールのキリスト観 喜田川信 / p299
  • 第三部 現代におけるキリスト論
  • 歴史のイエスと信仰のキリスト 滝沢克己 / p327
  • 一 第二次大戦前の問題状況
  • 1 自由主義神学
  • 2 弁証法神学
  • a カール・バルトの出現
  • b バルトとバルト主義者たち
  • c バルトとその他の危機神学者たち
  • 二 第二次大戦後の神学的状況-史的イエスの問題
  • 1 この問題の新しい意義
  • 2 この問題とバルト神学の難点-問題解決の方向について
  • 三 聖書の「イエス・キリスト」における「史的イエス」の位置について
  • 1 問題の解決
  • 2 聖書のイエス像と史実としてのイエス
  • 3 聖書のイエス像の実践的ならびに理論的意義
  • 四 キリスト教に特有な躓きと恵み
  • バルトのキリスト論-教会教義学における基礎と展開- 山本和 / p353
  • 一 古代的キリスト論の優越性
  • 二 近代的キリスト論の無力化
  • 三 受肉論の基本構造
  • 四 教義学とキリスト論-キリスト教諸教義はどこまでキリスト論的でありうるか-
  • ブルンナーのキリスト論 熊沢義宣 / p399
  • 一、 前奏曲-『イエスの絶対性』(一九二六)-
  • 二、 へだたりのキリスト論-『仲保者』(一九二七)-
  • 三、 間奏曲-『出会いとしての真理』(一九三八)-
  • 四、 かかわりのキリスト論-『教義学第二巻』(一九五〇)-
  • ブルトマンのキリスト論-社会科学との対話を含む覚え書き- 山岡喜久男 / p419
  • パウル・ティリッヒのキリスト論 土居真俊 / p455
  • キリストと歴史 野呂芳男 / p479
  • 明治年代におけるキリスト論 酒枝義旗 / p517
  • 曲り角に来たキリスト教 赤岩栄 / p551
  • 「臨終の倫理」とキリスト論 小田切信男 / p575
  • 略歴・著書および小自叙伝 / p603
  • あとがき 野呂芳男 丹羽清治 / p609
  • キリスト論関係文献目録(邦文・欧文) 雨具行麿 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 キリスト論の研究 : 小田切信男博士感謝記念論文集
著作者等 小田切 信男
山本 和
酒枝 義旗
日本基督論研究会
書名ヨミ キリストロン ノ ケンキュウ : オダギリ ノブオ ハクシ カンシャ キネン ロンブンシュウ
出版元 創文社
刊行年月 1968
ページ数 612, 115p 図版
大きさ 22cm
NCID BA38347536
BN07342245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68012808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想