女の体の歴史

エドワード・ショーター 著 ; 池上千寿子, 太田英樹 訳

望まぬ妊娠、危険な中絶と出産、男にはない様々な病気と重労働…。女の体は独自の歴史をもっている。イヴ以来の重荷から解放され、男女平等の身体的基礎を築けるまでの、女と男と社会の有り様とその変化のドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 男、女、そしてからだ(男、女、そして性
  • からだの構造)
  • 2 出産経験の歴史(伝統的出産・女性の責任
  • 当時の典型的出産
  • 出産における痛みと死
  • 分娩後の感染
  • 多様化する出産体験
  • 中絶)
  • 3 男と女の他の身体上の相違(女性は男性より長く生きたか?そうでないなら、それはなぜか?
  • 性的に重要な疾患
  • 盟約は終わり、被害者時代は終わる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の体の歴史
著作者等 Shorter, Edward
太田 英樹
池上 千寿子
ショーター エドワード
書名ヨミ オンナ ノ カラダ ノ レキシ
書名別名 A history of women's bodies

Onna no karada no rekishi
シリーズ名 勁草-医療・福祉シリーズ 45
出版元 勁草書房
刊行年月 1992.2
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 4326798785
NCID BN07338995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92027665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想