神々の猿 : ラフカディオ・ハーンの芸術と思想

ベンチョン・ユー 著 ; 今村楯夫 ほか訳

さまざまな人生遍歴の末、独自の文学世界を創造したラフカディオ・ハーン-。本書は、徹底した作品解釈により、ハーンの業績を芸術・批評・哲学という三つの側面から考察。新たな評価を試みた画期的な論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 芸術(第一段階にすぎないもの-芸術としての翻訳
  • わが年来の夢-文体の実験
  • 多彩な幽霊たち-再話文学について
  • 生まれ出でし物語と、生まれざる物語-小説におけるハーンの野心
  • 文学上のコロンブスになること-ハーン文学の異国趣味)
  • 2 批評(真理追究のための努力-批評家修行時代
  • 文学研究-日本での講義録
  • 有機的記憶の美学-情緒表現の芸術としての文学
  • 世界文学へ向けて-人間性の文学のために)
  • 3 哲学(日本のすべてを-ハーンの日本論
  • 永遠の女性-西欧の情熱主義を超えて
  • 来たるべき人種-西欧の個人主義を超えて
  • 完全な球体-世界の総合
  • 生命の樹-人間の総合)
  • 補遺 寸描-ハーンの人生と作品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神々の猿 : ラフカディオ・ハーンの芸術と思想
著作者等 Yu, Beongcheon
中里 寿明
今村 楯夫
坂本 仁
池田 雅之
中田 賢次
ユー ベンチョン
書名ヨミ カミガミ ノ サル
書名別名 An ape of gods

Kamigami no saru
出版元 恒文社
刊行年月 1992.2
ページ数 513, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4770407513
NCID BN07326919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94038741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想