内的世界と外的現実 : 対象関係論の応用  上

オットー・F.カーンバーグ 著 ; 山口泰司 訳

[目次]

  • 第1部 対象関係論の検討(内的精神構造の概念化
  • Melanie Kleinとその後継者たち
  • Klein学派に対する自我心理学からの批判
  • Fairbairnの理論と挑戦
  • Edith Jacobsonの貢献
  • Mahlerの発達論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内的世界と外的現実 : 対象関係論の応用
著作者等 Kernberg, Otto F
山口 泰司
カーンバーグ オットー・F.
書名ヨミ ナイテキ セカイ ト ガイテキ ゲンジツ
書名別名 Internal world and external reality
巻冊次
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1992.1
ページ数 155p
大きさ 22cm
ISBN 4830106069
NCID BN07317918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92018504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想