コメの話

井上ひさし 著

いま、日本のコメが危ない。水田が危ない。コメづくりは、工業じゃない。コメの関税化・自由化に道を開くと、われわれの生活は根本から崩れて、日本の国土も危うくなる。ひと粒のコメを通して、日本と地球を丹念に考察し、世の多数意見がどこでどう間違っているかを懇切に指摘。ではどうすれば良いか、将来への福音を説く。作家井上ひさし渾身の警鐘を文庫オリジナル版で緊急刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 井上ひさしのコメ講座
  • 1粒のコメから地球を見れば
  • コメ1粒から見えてくるもの
  • コメの話
  • 好きで嫌いで好きなアメリカ
  • 続・コメの話
  • コーデックス・アリメンタリウス
  • こだわる理由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コメの話
著作者等 井上 ひさし
書名ヨミ コメ ノ ハナシ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1992.2
ページ数 306p
大きさ 16cm
ISBN 4101168245
NCID BN07315515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92029482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想