EECの挑戦

U.W.キッチンガー 著 ; 楯朝二郎, 浜田久米夫 訳

[目次]

  • 目次
  • 日本版への序文 / p1
  • 改訂第四版への序 / p2
  • 序 / p3
  • 第一章 ヨーロッパ運動の動機(一九四五~五七年) / p1
  • 理想と現実 / p1
  • 明白な意見の相違と潜在的反対感情 / p5
  • 六ヵ国(共同市場)の誕生・地域的接近 / p9
  • 一九五四年の超国家三幅対 / p15
  • ローマ条約 / p22
  • 第二章 条約の経済 / p24
  • 統合の理論 / p24
  • 城内貿易障壁の撤廃 / p30
  • 対外貿易政策 / p33
  • 農業 / p37
  • 人、役務および資本の自由化 / p44
  • 共通運輸政策 / p48
  • 競争の共通規程 / p50
  • 景気循環と国際収支の問題 / p52
  • 社会政策 / p55
  • ヨーロッパ投資銀行および地域政策 / p58
  • 石炭鉄鋼共同体 / p60
  • 原子力共同体(ユーラトム) / p64
  • 結論 / p67
  • 第三章 超国家主義と主権 / p70
  • 連邦主義者の戦略 / p70
  • 法制上の執行機関と理事会 / p76
  • 実際上の執行機関と理事会 / p87
  • 共同市場と議員議会 / p93
  • 諮問委員会と経済社会評議会 / p98
  • 司法裁判所 / p101
  • 共同体の公務員制度 / p104
  • 制度的発展のための計画 / p107
  • 第四章 ヨーロッパとアフリカ / p118
  • その背景 / p118
  • 初期のヨーロッパ計画 / p121
  • 連合 / p122
  • 過渡期における連合 / p131
  • 世界的解決への道? / p140
  • 第五章 イギリス対フランスとその同盟諸国 / p146
  • 自由貿易地域案 / p146
  • フランスの同盟国 / p150
  • フランスの経済回復 / p153
  • ドゴールの指導権への野心 / p162
  • ヨーロッパ自由貿易連合 / p166
  • イギリスの孤立化 / p170
  • 第六章 ヨーロッパとイギリス経済 / p176
  • 残る不安 / p176
  • 決定の基準 / p180
  • 市場の大きさ / p185
  • 差別と競争 / p186
  • 成長率 / p194
  • 国家的およびヨーロッパ的基礎の計画 / p200
  • スターリングの地位 / p207
  • 共同市場は内向きか? / p211
  • 食料と農業 / p220
  • イギリス連邦の特恵 / p224
  • 第七章 十字路にたつイギリス / p234
  • 外交政策と共産ブロック / p237
  • イギリス連邦と世界の安定と開発 / p243
  • 英米の兄弟関係 / p250
  • 海峡の幅員 / p255
  • 第八章 EEC加盟とその後? / p266
  • 外交活動の状態 / p266
  • 六ヵ国の政治的進展 / p269
  • イギリスのEEC加盟 / p272
  • 世界的接近を目ざして / p279
  • 訳者あとがき / p291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 EECの挑戦
著作者等 Kitzinger, Uwe W
楯 朝二郎
浜田 久米夫
U.W.キッチンガー
書名ヨミ EEC ノ チョウセン
書名別名 EEC no chosen
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1963
ページ数 293p
大きさ 19cm
NCID BN07297027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63004438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想