岩波日本美術の流れ  7

辻 惟雄【著】

安易に日本美術の「独自性」を説くことなく、その個性を洞察する。「かぶく」遊び心、生命の表現としての「かざり」、「飾らぬ美」の系譜-「わび」、「さび」など、日本美術をより深く味わうために必須の着眼点が示される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本美術とは
  • 2 美しい自然
  • 3 飾る喜び
  • 4 「飾らない」美意識
  • 5 遊戯する心
  • 6 聖なるもの、縄文的なるもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波日本美術の流れ
著作者等 辻 惟雄
書名ヨミ イワナミ ニホン ビジュツ ノ ナガレ
書名別名 日本美術の見方

Iwanami nihon bijutsu no nagare
巻冊次 7
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.2
ページ数 115p
大きさ 26cm
ISBN 4000084577
NCID BN07287420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92026488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
日本美術の見方 辻 惟雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想