世界経済入門

松井清 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • I 世界経済の概念 / p1
  • 1 世界経済とは何か / p1
  • 2 国民経済・国際経済・世界経済 / p9
  • 3 2つの世界経済 / p15
  • II 世界貿易 / p19
  • 1 国際貿易の理論 / p19
  • A リカード「比較生産費説」の批判 / p19
  • B 価値法則のモディフィケーション / p27
  • C 貨幣の導入 / p37
  • D 市場価値・市場価格 / p41
  • E 生産価格・市場価格-資本家的生産 / p44
  • F 他の学派との比較 / p49
  • 2 国際価値論 / p54
  • A ミル「国際価値論」の批判 / p54
  • B 国内価値・国際価値・国際市場価値 / p59
  • C 交易条件 / p67
  • D 交易条件の変動 / p70
  • E 独占と国際価格 / p72
  • 3 経済発展と貿易 / p77
  • A リカード批判
  • B ハロッド学説批判 / p82
  • C マルクスの見解 / p89
  • D 理論の現実への適用 / p93
  • III 国際資本移動 / p101
  • 1 国際資本移動の理論 / p101
  • A 国際貿易の理論と資本移動の理論 / p101
  • B 国際資本移動の理論 / p105
  • 2 国際資本移動の形態 / p117
  • A 国際長期資本移動 / p117
  • B 国際短期資本移動 / p119
  • 3 国際通貨基金と世界銀行 / p121
  • A 国際資本移動の「組織化」 / p121
  • B 国際通貨基金 / p121
  • C 世界銀行 / p123
  • IV 国際収支 / p127
  • 1 国際収支の均衡 / p127
  • A 国際収支の理論 / p127
  • B 諸見解 / p128
  • C 結論 / p137
  • 2 マルクスの為替相場論 / p141
  • 3 国際収支論と購買力平価説 / p144
  • A 国際収支説 / p144
  • B 購買力平価説 / p148
  • V 世界市場 / p159
  • 1 世界経済と市場の理論 / p159
  • A マルクスの理論 / p159
  • B マルクスの理論 / p159
  • B 建林教授による展開 / p161
  • C 貿易と世界市場恐慌 / p165
  • 2 資本主義世界市場 / p170
  • A 資本主義と世界市場 / p170
  • B 国家独占資本主義と世界市場 / p175
  • C 第2次世界大戦後の構造変化 / p177
  • 3 社会主義世界市場 / p183
  • A 社会主義世界市場の問題点 / p183
  • B 社会主義世界市場成立の歴史的過程 / p187
  • C 2つの世界市場 / p189
  • D 社会主義世界市場の経済法則 / p193
  • E 東西貿易 / p197
  • IV 低開発国 / p201
  • 1 低開発国開発論の歴史 / p201
  • A 歴史的背景 / p201
  • B 低開発国開発論の類型 / p204
  • C 新植民地主義の特徴 / p208
  • D 社会主義国の経済援助 / p214
  • 2 2つの低開発国開発論 / p217
  • A ロストウトベトレーム / p217
  • B ロストウ理論 / p218
  • C ベトレームの理論 / p224
  • 3 低開発国の問題点 / p231
  • 参考文献 / p233
  • 索引 / p235
  • 事項索引 / p235
  • 人名索引 / p241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界経済入門
著作者等 松井 清
書名ヨミ セカイ ケイザイ ニュウモン
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1965
版表示 増補改訂版
ページ数 242p
大きさ 19cm
NCID BN04248331
BN0727893X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65003003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想