ヨーロッパ「近代」の終焉

山本雅男 著

「近代」の旗標の下、世界史をリードしてきたヨーロッパに起きている大変動。東欧市民革命、ソ連の消滅、EC統合…。合理主義、ヒューマニズム、科学への信頼など、「近代」を支えた価値のゆらぎと行き詰まりの中で、ヨーロッパはどこに向かうのか?歴史の読み直しを通して新たな座標軸をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヨーロッパ「近代」の歴史像(文明史観の偏り
  • 「地理上の発見」
  • 「古代」終焉の裏側
  • 宗教の時代「中世」
  • ルネッサンスと宗教改革
  • 宗教改革の近代性
  • 言葉としての「中世」)
  • 第2章 ヨーロッパ「近代」の社会像(地理上のヨーロッパ
  • 理念としてのヨーロッパ
  • 歴史上の「近代」
  • 市民革命
  • 産業革命と資本主義社会
  • 資本主義の時代
  • 日本にとってのヨーロッパ「近代」)
  • 第3章 ヨーロッパ「近代」の人間像(大人の文化
  • 男性中心の社会
  • 白人優越の時代
  • 人間主義の驕慢)
  • 第4章 ヨーロッパ「近代」の世界像(デカルトにみる近代合理性
  • 合理主義精神と方法的思考
  • 真と偽のあいだ
  • "二値論理"とファジー
  • 民主主義の嗤い)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ「近代」の終焉
著作者等 山本 雅男
書名ヨミ ヨーロッパ キンダイ ノ シュウエン
書名別名 Yoroppa kindai no shuen
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1992.2
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4061490885
NCID BN07274236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92027275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想