裏切られた革命

トロツキー 著 ; 藤井一行 訳

この著作は、ソ連成立当初の諸理念がスターリン体制によっていかに変質させられたかを究明するとともに、第二の革命をよびかけたソ連研究の古典。自由選挙、複数政党制、経済民主主義の問題等今日も示唆に富む論点が提起されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なにが達成されたか?
  • 2 経済の発展と指導のジグザグ
  • 3 社会主義と国家
  • 4 労働生産性のためのたたかい
  • 5 ソヴェト・テルミドール
  • 6 不平等と社会的対立の増大
  • 7 家庭、青年、文化
  • 8 対外政策と軍隊
  • 9 ソ連とはなにか?
  • 10 新憲法の鏡に映ったソ連
  • 11 ソ連はどこへ行く?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裏切られた革命
著作者等 Trotsky, Leon
Trot︠s︡kiĭ, Lev Davidovich
藤井 一行
Троцкий Л.
トロツキー Л.
書名ヨミ ウラギラレタ カクメイ
書名別名 Что такое С.С.С.Р. и куда он идет?
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.2
版表示 第7刷
ページ数 407p
大きさ 15cm
ISBN 4003412710
NCID BA50282429
BN07260446
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92029015
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想