アメリカとAmerica : 日米摩擦の底流にあるもの

鮎川信夫, 石川好 著

日米経済摩擦の原点・真珠湾攻撃から50年。いま人々の予想を超え、大規模かつ広範な経済摩擦が新たに生じている。日本とアメリカはお互いに理解できない"謎"としてのみ存在しているのだろうか。本書は、自らの戦争体験をふまえ「アメリカ解読」を決意した思想家と、戦後世代にして移民体験を持つ評論家が、対話を通じて新たなアメリカ認識の方法を示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日米摩擦の根底にあるもの
  • プロフィットのない国、日本
  • 狙われるハイテク武器技術
  • 日本人にとってアメリカはどうみえてきたか
  • パール・ハーバーは貿易戦争の原点
  • 日米摩擦をみる各層のズレ
  • アメリカの悩み女性問題
  • 離婚はしてみたけれど
  • 結婚もプロフィットを追求〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカとAmerica : 日米摩擦の底流にあるもの
著作者等 石川 好
鮎川 信夫
書名ヨミ アメリカ ト アメリカ
書名別名 Amerika to amerika
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1991.2
ページ数 293p
大きさ 15cm
ISBN 4480025138
NCID BN07252947
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91032045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想