藤原定家 : 拾遺愚草抄出義解

安東次男 著

歌を歌として読むのに、作者の名前や背景などは第一義のことではない。遣われた詞のどこが、なぜ、面白いかというだけで充分である…。有心、幽玄の新古今時代を代表する天才的歌人・定家。古来、難解とされてきたその厖大な和歌から80首を選び、注釈がおのずと伝記を包摂する独自の方法で義解をほどこす。歌をその制作現場に戻して、1つ1つの言葉とその発想を分析し、味読する白眉の定家論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初学百首
  • 殷富門院大輔百首
  • 閑居百首
  • 重奉和早卒百首
  • 良経第雪十首
  • 一字百首
  • 一句百首
  • 花月百首
  • 十題百首
  • 無常歌一首
  • 六百番歌合
  • 韻歌百二十八首
  • 仁和寺宮五十首
  • 後鳥羽院初度百首
  • 千五百番歌合〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤原定家 : 拾遺愚草抄出義解
著作者等 安東 次男
書名ヨミ フジワラ サダイエ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1992.2
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 4061590111
NCID BN07249578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92025109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想