対話・20世紀数学の飛翔  1

青本 和彦;志賀 浩二【著】

[目次]

  • アルゴリズムについて
  • 表現ということ
  • ヘルマン・ワイル
  • 有限次元から無限次元の表現へ
  • 表現論と物理
  • 関数表現-数学の立場と物理の立場
  • アダマールの数学
  • シンギュラリティ(特異点)
  • 人と数学
  • ディスクリート(離散的)な世界
  • 二つの半世紀
  • 数学のなかに隠されているもの
  • 日本的なもの
  • ユダヤの数学
  • ウラムの思想
  • 数学のめざすもの
  • 大学における数学教育
  • バナッハの立場
  • 積分のもつ表現力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対話・20世紀数学の飛翔
著作者等 志賀 浩二
青本 和彦
書名ヨミ タイワ ニジッセイキ スウガク ノ ヒショウ
書名別名 解析の表現したもの

Taiwa nijisseiki sugaku no hisho
巻冊次 1
出版元 日本評論社
刊行年月 1992.2
ページ数 140p
大きさ 20cm
ISBN 453560701X
NCID BN07240030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92021739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想