性の逸脱

A.ストー 著 ; 山口泰司 訳

性的倒錯、異常性愛は了解不能な現象だろうか。すぐれた精神分析医である著者は、それを人間関係のゆがみに基づく人格の病理と捉え、性的劣等感と性的罪悪感を対人関係の成熟の中で癒す方法を考察する。フロイトの人格発達論に対象関係論の視点をとりこんで論じられた性的人間関係論のロングセラー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大人になることのむずかしさ
  • 第2章 性的罪悪感
  • 第3章 性的劣等感
  • 第4章 サド・マゾヒズム
  • 第5章 フェティシズム
  • 第6章 服装倒錯
  • 第7章 女性の同性愛
  • 第8章 男性の同性愛
  • 第9章 露出症・さわり・のぞき・肛門性愛
  • 第10章 ペドフィリア
  • 第11章 治療の方法
  • 第12章 分析的精神療法による治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性の逸脱
著作者等 Storr, Anthony
山口 泰司
ストー A.
書名ヨミ セイ ノ イツダツ
書名別名 Sexual deviation
シリーズ名 同時代ライブラリー 96
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.2
版表示 第4刷
ページ数 241p
大きさ 16cm
ISBN 4002600963
NCID BN07229628
BN08878728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92025719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想