子どもと学校

河合隼雄 著

子どもたちの生きる社会環境が激変する今日、「教育」のあり方が、いつにも増して問われている。臨床心理学者として、子どもの心の世界に長年接してきた著者が、帰国子女や不登校児の言葉に耳をかたむけ、日本型教育への疑問、心や性の教育の必要性を盛り込みながら、子どもと学校の新しい関係を創造する道を語る。

「BOOKデータベース」より

子どもたちの生きる社会環境が激変する今日、「教育」のあり方が、いつにも増して問われている。臨床心理学者として、子どもの心の世界に長年接してきた著者が、帰国子女や不登校児の言葉に耳をかたむけ、日本型教育への疑問、心や性の教育の必要性を盛り込みながら、子どもと学校の新しい関係を創造する道を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育の価値を見直す
  • 2 大人が子どもにかかわること
  • 3 教える側、教わる側
  • 4 こころが育つ環境

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育の価値を見直す(教育における「価値」
  • 「臨床」の視座
  • 教育の中の二つの原理)
  • 2 大人が子どもにかかわること(「教える」と「育つ」
  • 「教育」はいま
  • 「女性の目」、「男性の目」)
  • 3 教える側、教わる側(幼児の成長と教師の役割
  • 日本文化のなかの教師と生徒の関係
  • 体育と笛
  • 不登校の「処方箋」)
  • 4 こころが育つ環境(子どもの倫理と道徳性
  • 性の理解と教育
  • 思春期の心理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもと学校
著作者等 河合 隼雄
書名ヨミ コドモ ト ガッコウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.2
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4004302129
NCID BN07215882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92030777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想