中東世界 : 国際関係と民族問題

岡崎正孝 編

オスマン帝国・イラン諸王朝とヨーロッパ列強の史的関係を踏まえ、パレスティナを巡る国際関係やクルド人、アルメニア人など中東のマイノリティー問題を解明する。共存と対立の史的考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中東世界と国際関係-オスマン帝国を中心に
  • 第2章 中東のマイノリティー-過去と現在
  • 第3章 中東世界の構図
  • 第4章 現代中東と国際関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中東世界 : 国際関係と民族問題
著作者等 岡崎 正孝
書名ヨミ チュウトウ セカイ
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1992.1
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4790704157
NCID BN07199243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92020040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想