文化諸科学学界展望

東京商科大学国立学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 厚生經濟學の基礎前提…山田雄三 / 1
  • 經濟學の社會學化の問題…高島善哉 / 27
  • カール・ラムプレヒトと經濟史硏究…上原専祿 / 51
  • 實物分析と貨幣分析…鬼頭仁三郞 / 75
  • 戰時統制經濟下の原價計算の一面…金田實 / 99
  • 保險協同體の問題…大林良一 / 113
  • レオン・ワルラスの協同組合學說…根岸國孝 / 137
  • 日本人口問題の硏究と上田博士…小田橋貞壽 / 165
  • 英米に於ける法性決定論…久保岩太郞 / 189
  • 支那租界の國際法的地位…大平善梧 / 217
  • 警察法の歷史的習俗的性格…田上穰治 / 243
  • ゲーテの自然硏究の現代的意義…江澤讓爾 / 261

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文化諸科学学界展望
著作者等 東京商科大学国立学会
書名ヨミ ブンカ ショカガク ガッカイ テンボウ
出版元 日本評論社
刊行年月 1942
ページ数 282p
大きさ 21cm
NCID BN08549271
BN07167917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60007547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想