図書館の対外活動

竹林熊彦 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p3
  • 目次 / p7
  • 序章 図書館学の五法則
  • 緒論 対外活動に先だつもの / p13
  • 第一法則 書物は利用するためのものである / p17
  • 第二法則 書物はすべての人のためのものである / p20
  • 第三法則 すべての図書を,その読者に / p24
  • 第四法則 読者の時間を節約せよ / p30
  • 第五法則 図書館は成長する有機体である / p38
  • 1 図書館の対外活動とは何か
  • I 対外活動の意義 / p44
  • II 対外活動は新しいものではない / p47
  • III 弘報活動-そのプロログ / p50
  • IV 対外活動のプログラム / p51
  • V 対外活動の特性 / p55
  • VI 対外活動の品位と新味 / p59
  • VII 対外活動の種類 / p62
  • 2 対外活動の歴史的回想
  • I 近代図書館の背景 / p68
  • II アメリカの図書館運動 / p70
  • III アメリカ図書館の対外活動 / p74
  • IV 地域社会における対外活動 / p81
  • V 日本の図書館とその対外活動 / p89
  • 3 対外活動の內部的準備
  • I 図書館奉仕の改善から / p101
  • II 好ましい環境の整備 / p105
  • III 蔵書構成はいつも新しく / p108
  • IV 対外活動はティーム・ワークで / p112
  • V 対外活動の組織 / p114
  • VI 職員の訓練はできているか / p118
  • VII 「図書館ごよみ」をつくろう / p123
  • 4 対外活動と地域社会
  • I 地域社会の機構 / p132
  • II 図書館調査の目的・種類・方法 / p135
  • III 調査の結果はどうあるか / p142
  • IV 図書館政策を決定するもの / p151
  • 5 図書館体系と対外活動
  • I わが国の図書館奉仕 / p156
  • II 図書館奉仕の単位としての市町村 / p159
  • III 府県図書館の機能 / p165
  • IV 府県図書館と対外活動 / p169
  • V 分館論 / p178
  • 6 対外活動の素描
  • I 対外活動の企画 / p186
  • II 対外活動の方法と資料 / p189
  • III 移動図書館を中心に / p196
  • 7 対外活動としての弘報
  • I 弘報活動の目的と方法 / p208
  • II ポスターその他の印刷物 / p213
  • III 図書館報をめぐって / p219
  • IV 新聞と図書館弘報 / p227
  • 参考文献 / p233
  • 索引 / p235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 図書館の対外活動
著作者等 竹林 熊彦
書名ヨミ トショカン ノ タイガイ カツドウ
書名別名 Toshokan no taigai katsudo
シリーズ名 新日本図書館学叢書 ; 第3巻
出版元 蘭書房
刊行年月 1956
ページ数 244p
大きさ 22cm
NCID BN0716387X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56014614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想